ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
見ごろを過ぎたヘンリーヅタの葉を吹き飛ばす
木枯しが吹いて1週間。

veranda


ブログそっちのけで楽しんでおります。

green



ああ、飽きっぽいアナタのことだからまた
新しい趣味を見つけたのね。


園芸好きのお知り合いからは
こんな声が聞こえてきそうですが


flower

否々、
相変わらず
スローに

園芸を楽しんでおります。笑

flower


最近、心躍ってしまう対象は
蕾の付いたクリスマスローズと芽が出た球根類。
そしてゲラニウム・ニグリカンス。

green

寒い中、新しい葉っぱが展開する度興奮してしまう。笑





真っ赤な蕾にも興奮してしまう。

flower

最近読んだ色彩論の脳生理学によると、

赤を見ると分泌されるホルモン:アドレナリン
刺激部位:循環器系
作用:血流促進
効能:刺激・興奮

flower

赤ばかり求めていた秋。
そんなに刺激を欲していたのか自分。笑





じきに咲き始めるクリスマスローズに期待するのは

白は複数ホルモン・・筋肉緊張・向上心。
青紫はオブスタチン・・食欲抑制・集中・安定。






で・・
青はセロトニン・・血液生成・安心・集中。
黄はエンドルフィン・・笑い・鎮痛・明朗。
緑はアセチルコリン・・ストレス解消・安心。

veranda

ふと、一覧の中に気になる効能
エストロゲン(女性ホルモン)を分泌し
快活・若々しさを生み出すその色は、


ピンク。

ああ。苦手なピンク。



けれども来年はピンクだらけなベランダにしようか、
なんて一瞬思ってしまったのは

もうすぐ1つ歳を取ってしまうため、少しでも老化に抗いたい、
そんな気分のせいなのか。笑






※アイリスガーデニングドットコムさんの
コンテンツ内「お庭紹介」に掲載していただきました。
宜しければご覧下さい。

素敵なお庭紹介バナー


宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
紅葉の「当たり年」。
目がチカチカする程、
真っ赤に染まったヘンリーヅタを見ると

veranda

今更ながら
京都に行けなかったことを悔しく思う笑



しかし京都旅行をしていたら
ベランダの「秋の目玉」を逃してしまったことになる。

green

春はバラ、梅雨は紫陽花、初夏はクレマチス、
夏・初秋はなく笑
晩秋はヘンリーヅタ、冬はクリスマスローズ。





・・・夏はハートカズラ
(違うか笑)

green



長く長く伸びて、怪し気な存在感を放ってくれましたが
寒さで傷んできました。
冬に向かって縮小してゆく様が寂しく愛しい。

green



一方、10月中旬に作った多肉の寄せ植えは順調に成長。
巨大化しているものもあり、順調すぎるほど。

green

それにしても、不思議。
自らは一度も水遣りをしてないんだけど。(鬼)




クリスマスローズにも
世話らしいことは何一つしていないのに(鬼)
今年もちゃんと新しい葉が展開してくれましたので

green

手の平を返したように液肥を施す私を
君等はどんな風に思っているのだろう。
鬼か




「成長期」はスゴイ。
結局どんな液肥もかなわない。

green

つまりはタイミング。仕事も結婚も何事も。
(何故そっちに笑)






日が落ちてから急に吹き始めた北風で
道端に積もる落ち葉が
秋の終わりを象徴しているかのよう。

veranda

我が家のヘンリーヅタも疎らになり
絶妙なタイミングで「散り様」を見届けたこの週末。
龍馬の「散り様」も見届けたこの週末。笑

green

そして来週からはいよいよ気分は「年末」。苦笑





宜しくお願い致します

PageTop
花が少なかった今秋のベランダを
彩ってくれたのはパープルファウンテングラス。

veranda

先週から徐々に穂が色褪せ、葉が枯れてきました。
また来年も育てたい。




蕾が沢山付いたトケイソウ。
しかし殆どの開花には立ち会えず。
落葉が始まりました。

veranda

来年こそは・・・。




トケイソウの背後に見えるバラの蕾は
施肥のタイミングが悪かったり世話不足のため一ヶ月程動きなし。
このまま冬眠に入るのか。

flower

来年こそは・・・。苦笑




ブドウなんて一粒も結実せず、
既に、

green

落葉済みという・・
ら・・来年こそは・・




私は「世話好き」とはいえないのだが
ひとつ大好きな「世話」が・・

flower

植替えや剪定は腰が重いくせに
クローバー(限定)の枯葉を取る作業が
大大大好きなのだ。笑

flwoer

暗い人と言われようとも、
(クローバーにとっちゃ)余計なお世話と言われようとも
大大大好きなのだ・・。笑




flwoer

蕾のままのバラを見ては
もっと他に「すべき世話」があっただろう
と多少の反省はしますけど。


flwoer

全てを欲して我を忘れちゃ感動できない。
ひとつの悔しさに囚われて他が色褪せちゃ意味がない。

green

ひと時の火勢で燃え尽きちゃ勿体無い。
時には燻りながらも小さな火を絶やさずに、

green

前向き思考という名の甘えで
今年はコレでよしとして

来年こそは、
とまた小さく情熱を燃やす。笑


宜しくお願い致します

PageTop
ご無沙汰しております。
短期学生生活を送っております。
行き帰りの乗換駅で花屋を覗くのが
楽しみでもあり日課にもなっております。
サンデードライバーの最近です。

flower

飾っておけばそのうちドライになってるハズ(店員さん談)の
キングプロテアは直径15cmの巨大輪。満員電車で悪目立ち。笑




寒くなり2日/1回の水遣りペースになりました。

green

サンデーどころか
マンスリーベランダーの最近です。苦笑



マンスリーベランダーは感動屋である。
キラキラと光に透ける多肉の根っこや

green



見慣れたはずのこの花にも感動してしまう。笑

flower



今年選んだビオラはフリフリ系。
サントリーのミルフルワインレッドと、

flower

段々と咲き進むと青に変化する。
パンダスミレと一緒に咲く
この白いパンジーの名前は何だっけ。

flower

マンスリーベランダーは
半月前に買ったパンジーの名前が
もはや思い出せなかったりする。
・・ってこれはいつものことか笑





ドライフラワーの整理をしようと、

dryflower

同系色を詰め込んでいくだけだが
作業がパズルみたいで、なかなか面白く・・

dryflower


2箱め。笑

dryflower

詰め替えただけで整理にはならず
積み上げた箱の「山」ができたのは一ヶ月程前。

一ヶ月も前の写真の
記事を書きながら寝こけてしまうここ数日。

ああ、マンスリーブロガーになってしまう。呆





宜しくお願い致します

PageTop
10日程前。

flower


flower


摘み取った一週間前は
まだまだ秋を楽しんでいた。

flower








本日はそこかしこに晩秋の気配。

veranda

(台風に備え床に寄せたまま笑)






既にチラホラ落葉している
ヘンリーヅタの先端にベランダ唯一の実もの。

green

「ベランダ唯一」にしては余りに貧相
だけど憎めない。苦笑




期待のブドウは一切生らず、早や紅葉済み。

green



クレマチスの足元に
黒葉スミレラブラドリカ。

green

秋撒き成功・・
って撒いた記憶がサッパリないけれども。笑






ヘンリーヅタも徐々に色づき

green



多肉も色づき

green


クレマチスの蕾が膨らみ

flower


クローバーの発色も良くなり

green


オキザリスが咲き始めた
今日のベランダを見渡して
悟った事と云えば

green



最近鼻腔の調子が悪くいのは
髪をさらに短くしたせいではなく
口内炎が出来始めたのは
食生活のせいではなく
指先が荒れているのは
知人の引越しの手伝いのせいではなく



ボヤボヤしているうちに随分
季節が進んだせいだという事、



そして


頭の中はあまり昔と変わらないのに
体は敏感に反応しているという事。


ボヤボヤしているうちに。苦笑










宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。