ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
結露した窓際のカーテンを開けると
オレンジの光が壁を照らす。

goods

朝に弱い私が
朝日を拝める季節になった。

goods

冬がきたのだ。










高さ約2cm。

goods

ささやか過ぎる(笑)ツリーを飾ってみる。





ポインセチアの代わりに

flower

赤い花(実?)を買ってみる。






クリスマス飾りの教室に参加してみる。

dryflower


スギの香りはトレッキングの記憶を呼び覚ます。

dryflower





冬に元気なオキザリス。

flower



カレンデュラの花色が
寒さで彩度が増している。

flower


鍋が美味しくって仕方ない。
誕生月のDM数枚が気になって仕方ない。笑
年末年始休暇という響きにウキウキして仕方ない。呆
ちなみに何の予定もない。苦笑


冬を楽しめるのは今だけ。
年を越すと、途端に気持ちは春を求めてしまうから。


宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
この落書きは
自画像ではありません念の為。

etc

しかし昼夜問わず首にタオルを巻いている点では
「荒地の魔女」と同じ、この頃。笑







梅雨の間は乾くまでに時間がかかり
色んな植物がぶら下って
異様な雰囲気だった魔女の家は

留守中の室温が40度近くなり、
一日でドライに。
あらゆるものが干上がってしまう。


夏を迎えてなお恐ろしき魔女の家。





昨年は乾ききらず
腐らせてしまったアジサイ。

flower

今年は瞬間ドライ製法にて、

dryflower

あっという間に優しい色になりました。



スカビオサ。
30個程のドライができましたが

flower

去年8月初め、
暑さで全滅したスカビオサ。
恐怖の8月はもうすぐ・・。








仕事場は殆ど冷房が効かないので
今日は3L位水を飲みました。

dryflower

暑いのが苦手なくせして冷房も苦手。
自宅でも扇風機オンリー。
だから喉が渇いて仕方が無いのです。




さらに、
カラカラに乾いたリースを目にして
渇望感が増すのです・・。

dryflower


ラッパのような形のドライは
初夏の頃に苗で買ったモルセラ。

dryflower

面白い素材なので、またドライを作りたい。
株はもう立ち枯れたので、今は切り花を切望中・・




涼しい店内に並んでいる麗しい切り花達に
心奪われるのは、
灼熱ベランダの植物達が少々お疲れ気味のため?




花が咲き乱れ美しく・・・
爽やかで冷涼な・・・


「ハウルの秘密の庭」のような風景を渇望中。笑

etc


水・潤・癒・涼



そんな要素に対して高まる
このところの渇望感。笑






宜しくお願い致します

PageTop
うんざりするような猛暑と
久しぶりのブログなので
こんな題名にしましたが・・


どなたか見てくださってますように。苦笑


ゴマをすりすぎて飽きたので、
最近はチリソースで食欲を刺激しております。
そんな食生活を映すようなモノづくり。笑

dryflower

(メニュー風)

・プリザあじさい
・とうがらし少々
・スカビオサ少々
・スモークツリー適宜
・プリザヒモゲイトウ
・ミニバラ少々

見た目辛そうなスパイシーなリース。笑



寝苦しい夜は汗だくでこんなの作って

dryflower

集中力を使ってパーっと寝る、と。笑

dryflower

アレッ
ビールくらってパーっと寝る・・みたいな

dryflower

どっかのおやじじゃないか笑



朝は逃げ場がない灼熱ベランダの植物たちに
後ろ髪引かれる思いで出掛け

flower

夕方、涼んでいる植物の姿を見ると
ほっとしています。


flower


flower

小さく咲いたバラの三番花。




春~夏にかけて溜まったベランダ産ドライ。
今年は大漁です。

dryflower

夏の暑さと眩しい光で急激に退色します。

寝苦しい夜に一つずつ作ってます。
いずれまたご紹介・・。




宜しくお願い致します

PageTop
わたくしもいい加減
ヤングではございませんので笑

狡くなり汚れていくのだ。
人間も植物も一緒なのだ。笑



今年もまた、ハダニ発生源となったグリーンアイス。

flower

去年はハダニを蔓延させ他の植物が絶えていく中、
切り詰めたあとの回復の早さ、
貧乏性でも安心できる花つきの良さに驚いた。


flower

シタタカモノのグリーンアイスは今が満開中。笑




冬は棒切れ一本だった
ヨーロッパブドウ。

green

足元にはハダニで縮小した
ミカニアデンタータと

green

同じく枯れ枯れになったプミラ。
鉢からこぼれんばかりに生長中。

green



green

アーチ緑化は成功するも
這わせた花はみんな外を向き、
チョット寂しいこの頃。

green

強かにスマートに生きたいけれど
チョット抜けてるわたしは

次はブドウをアーチに這わせて
実が成る光景を妄想中。笑







そんな妄想をしていた土曜日の午後の
ひまつぶしの行き先は大概
フローラ黒田園芸(もしくはホームセンター)笑




閉店間際の静けさに比べ、早い時間はとても賑やか。
一人だとついつい雰囲気につられて
他のお客さんに負ケジと買物に徹してしまうけれど

この日はぴかさんに会えたり、あるガーデナーさんに会えたり。
女子高のようなカシマシさ。笑




放課後は女子三人
・・じゃなかった
ひとりは男子だったか。笑

彼女彼の作る寄せ植えは女子顔負けの美しさ。

dryflower

寄せ植えを囲み、歯に衣着せぬ?おしゃべりが
やっぱり放課後の女子高生のよう。笑




そんなフローラさんで見つけた
素敵な枯れ色はユーフォルビアだという。驚
マーティニー?



赤いガーベラ。

dryflower





深紅のバラとミモザ。

dryflower


こちらもダークレッドのシクラメンと
ブラックチューリップの花弁。

dryflower


少しずつ集まったドライと
フローラ産ユーフォルビアで
葉っぱだけの寄せ植え風リース。

dryflower

色はグレー調。
(中々、色が上手く撮れないのだけど)

彼女彼の作る寄せ植えの雰囲気を真似して作りました。
(↑しつこいですか笑)

dryflower


「腹黒」と言われるのは嫌いではない。
何故ならその通りだもの。笑


その言葉は
初対面では言えないけれど
お互いの垣根をはずした時にこそ
言える言葉でもある

と、都合良く
図太く強かに、思っている。笑











宜しくお願い致します

PageTop
期限切れの食パンどころではない。

湿気ていたここ数日で急に
シルバーのユーカリの葉っぱのように
真っ白になってしまった
クレマチスのウドンコ病の進行の速さ。





ブドウの木も新しい葉っぱが出てきていますが

green

産毛がウドンコのように見えてドキドキ笑





黒葉スミレもいつのまにか花が終わって種が・・

green

どうするべきか・・。



green

ワイヤープランツやアイビー等
殆ど放置のグリーンもたまには風通しを良くしておきたいところ。

green

「放任主義」という名の
ていのいい放置は
この季節は通用しなそう苦笑




花もその姿も長く長く楽しめる多肉はありがたや笑

flower









問題のウドンコ罹患中のクレマチスは
気負い立って植替え作戦を決行した
ミニベル・アディソニー。

flower

甲斐なく
花が一通り咲いた後、
粉を吹き始めました・・悔

根詰まりではない。
肥料切れ?風通し?

・・茎が折れるほど強風に当たるけど。
(そういう問題ではないのか。笑)





菜園アーチ左に這わせている冬咲きの日枝。
休眠に向け葉を落としつつあるので

flower

こちらも散髪。


それをカバーするように右側からは
正反対の季節を生きる
八重咲きクレマチスを誘引・・

flower

してはいるものの・・
イマイチ元気がないのです。

flower

このクレマチスは去年上手に咲かせることができなくて。

もう気負い込んでも仕方なく、
祈るような気持ちで見守っています笑







春先に集めたドライがたまってきました。



バラの開花と剪定が終わりひと段落して、
ベランダ事が手持無沙汰な梅雨の間に
色々作りたいと思っています。



手始めに
真っ白リース。

dryflower

いもより
来週お誕生日の友人の妊婦さんに
プレゼントを作ってくれ~ぃとの事笑

dryflower

・アジサイ(プリザーブド)
・アマランサス
・千日紅
・ヘリクリサム
・ニゲラオリエンタリス
・ラグラス
・ケイトウ
・ライスフラワーetc

dryflower

数回会ったことが有る彼女はとても可愛い方で
“ほっこり”が好きな感じ・・・なのに

dryflower

アレレ
ちょっとゴージャス過ぎ?苦笑





気負わずに取り組む方が
いい結果を生むような・・

作りものと植物に関しては。苦笑












宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。