ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
100均に小さなリースベースを探しに行ってみたらば
クラフトコーナーはサンタとトナカイが付いた
クリスマスグッズ一色になっていた今日この頃です。笑






気持ちを切り替え、夏に作って以来
色褪せてきたアジサイリースを解体して
ブーケにしてみることに。

dryflower

材料は、
・アジサイ
・バラ(黄)
・ヘリクリサム
・ボアプランツ
・ライスフラワー
・ユーカリポポルスの実
・スケルトンリーフ(ゴールド)
・黄色の小さい花は名前が分からず



dryflower

全体は地味な色で小ぶりなブーケなのですが
クリスマスシーズンってことで
シャンパンゴールドのリーフをリボンのように
アクセントに入れてみたら、なんか、ゴージャス・・

dryflower

なので母にあげようかな、笑






ジャムの空き瓶にオアシスを入れ、カッターでドーム状に切り取ります。

dryflower

オアシスが丸見えになるので目隠しに紙に包んでます。
ワイヤーが細いので生花用のオアシスでやってみました。





dryflower

アジサイの枝のYの部分にUピン状にしたワイヤーをくぐらせて
片方を巻きつけます。




dryflower

ワイヤーと茎をフローラルテープで固定します。
これを2~3房作り再度フローラルテープで束ねます。
このとき色の違うアジサイを入れておくと
変化があって面白いです。




dryflower

放射状にオアシスに挿していきます。
アジサイの形が出来たらアクセントの花材をグルーガンで留めて終わり。
フォルムを丸く仕上げるのに苦戦しました。
・・歪なキノコのような仕上がりです、笑



sagan

ビンが丸見えになるのがなんだかな~と思ったので
ワックスペーパーでビンを包んでリボンをかけてみたが。
お手軽~笑




そういえば・・

sagan


ドライフラワーも似合うこの壁。







ベランダで使っていたsaganを1枚外して
室内に取り込んでいたのですが
やっと置く場所を決めました。

sagan



実家の部屋から持ってきた、
今は雑貨置き場となっているテーブルの後ろに。




ちなみにこのテーブルは
実家近くのホームセンターで調達してから10年間、
本来の用途で使われていない
ガーデン用テーブルであり・・笑


今のベランダに置くには大きすぎて
やっぱり室内使用中。笑








ブログムラに飛びます↓お時間があれば是非・・

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ





宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
花が少ないベランダです。


クレマチスが咲いて喜んでいたところ
先日の強風で無残に散ってしまいました。
「花を育てるというのは
楽しいことばかりじゃないからこそ
咲いたときの喜びもひとしお」。
(あたりまえに言われている事が初めて身にしみる・・笑)

そんなベランダでも、まだ楽しみがあります。
もう2ヶ月近く蕾のままのエケベリア。
蕾がついたばかりのときは毎日観察していたのですが、
待ちくたびれて3日に一度に。

veranda



今日もやはり同じお姿で佇んでおられる。
新年をお待ちなのだろうか・・・笑。


強風にも雷雨にもびくともしなかったパネルです。

veranda


製作者のムッシュさんによると
「雨がパネル裏から下に流れ落ちていればOK」との事。
雨通りまで計算されているんです。スゴイ。
そして計算どおりの雨通りでした。

「一番困るのは、サッシ下部に雨がたまる事」
・・なるほど、梅雨の時期は要観察ですね。



早くラベンダーの剪定をしたり
くぐり戸を塗ったり、パンジーを植え替えたり・・・etc
マダムmocomocoさんからおすすめされた
「宿根草ネメシア」も早く探しに行きたいし・・
todoリストがいっぱい。笑


掃除と水遣りと物干しの片付けで
終わってしまったので
野望はまた持ち越し。


来週もベランダ日和になりますように~






マダムmocomocoさんよりリンクしていただきました(^^)
ありがとうございます・・
お花やお料理、フラや旅行等、素敵なライフスタイルに憧れます・・
「ベランダガーデニングだってわたし流 (高層マンション編)」


宜しくお願い致します

PageTop
相方のお母さんにおすそわけされた柿。
仕事場に植えているという柿。
泥棒にあう度、防犯について家族会議が催されるという、柿。

food


さすがに園芸が盛んな埼玉(出身者曰く)の柿。
甘いです。





さて、おかげ様で先日取り付けたパネルは
我が家のベランダを
癒しの空間に変えてくれました。

ムッシュさま、改めまして
この場を借りて、御礼申し上げます。






モニターの企画は
三番目のrisuiさんのお宅にうつり
作業は着々と進行中のようです。

risuiさんはブログで
紹介されてるとおり
初志貫徹をなす大変な努力家の方。
志を持った方の話には必ず
爪のアカでも煎じてもらえ!と(親の声で)
空耳が聞こえてきます。笑



ワタクシもなにかお力になれればと思って
かねてより申し出ておりました、
risuiさん宅ベランダシミュレーションの
加工作業を進めておりました。

作りながら、どの色がいいのか
(勝手に)迷いだす始末・・・

これからのベランダ造作を
どのように進めていかれるのか
興味深々です。




・risuiさんのブログ→「桜のそばで」
・ムッシュmocomocoさんのブログ→「DIYでつくる大人のベランダガーデン」


宜しくお願い致します

PageTop
朝の眩しい光ではなく
午後の柔らかな拡散光でとると
少し違った雰囲気です・・。


veranda



週末を待ちきれず
コッソリ昼に抜け出して自宅に戻り
撮影してみました。(呆)


文字通り、
(会社には)ヒミツの庭です・・。


宜しくお願い致します

PageTop
朝の風景が楽しみで、寒さに負けずに早起きです。
念願かなって興奮中なのかもしれませぬ・・笑




まずはビフォー写真。

veranda


全部取り払うとなんと寒々しい・・・(震)
実際に寒くてホウキ投げ捨て休憩中。笑



そして・・・アフター写真。

veranda




veranda


お隣との仕切り板付近。
(くぐり戸部分に板をはめ込んであります)


veranda


明るすぎず、暗すぎず。


veranda


部屋からの風景です。
味も素っ気もないサッシが石壁に変身しました。


veranda


古い風合いの塗装、見事です!


石壁なのに寒々しくなく、
むしろ暖かみのある雰囲気になりました。
東向きのベランダなので、午後になると日が翳り
「暗めのヒミツの庭」完成です!



宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。