ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
秋からサイズ展開が広がるという無印良品。
昨今の脚が長い小学生たちに気後れを感じる身としては
XSの存在は大変ありがたい。笑



先日、秋物を買った時、その「スイッチ」が入った。

「秋に向けて」

とにかくこのフレーズによって
肝心の目的が謎なままに、
無駄に活力が沸いてくるのは例年のことだ。笑





身の回りの「小さい秋」を見つけては
一人ウシシとほくそ笑む。

あ、栗だ。うしし

dryflower

みたいなね。
ちなみにこれは
エキナセアの花芯だそうですが。笑

(いつもお世話になっているお店より)





活力が出たので、普段はやらない
根菜類の保管籠を丸洗い。

dryflower

気分を変えてピラミッドアジサイと一緒に入れてみた。



活力がでたといえば
頓挫中のDIYも再開・・。

DIY


殆ど組立て終わっていたので色塗り。
今回使用は以下の塗料。

DIY

今回試してみたクラフトマン御用達の?BRIWAX・・
だが、仕上がりも使用感もオスモの方が好きだ。
高いから当然か・・。



文句を言いながら
結局アクリル絵の具で塗りつぶす。

DIY DIY

楢材の細かい木目に塗料が入り込まず
ヤスリがけせずとも擦れた雰囲気に仕上がった。
SPFやパイン材には出来ない表現。

エイジング塗装目的に買った
BRIWAXの使い方が逆なのは
「汚す」よりも
「かすれて剥がれ落ちる」雰囲気が好きだから。




・・って
BRIWAXにしてみれば本末転倒。苦笑




ホゾ加工した十字を芯に脚を組む形のスツール。

DIY

脚の角度が甘いのと軽い材質で作ったので
椅子として使用するのは危険かも・・。
塗料はBRIWAXのウォールナット。



グリーンの方は
天板→パイン集成材
脚→楢材なので程よい重量感。

DIY

下塗り:BRIWAXのダークオーク。
上塗り:アクリル絵の具Americanaの「Cerely Green」



こちらも
天板→パイン集成材、脚→楢材。

DIY

下塗り:BRIWAXの水性着色剤、ゴールデンオーク。
上塗り:アクリル絵の具Americanaの「Cerely Green」




アクリルの剥げ防止に
ウレタンで仕上げる予定でしたが・・

DIY

まだまだ残暑厳しい今日この頃、
サウナのような室内で塗料の匂いに眩暈を感じ。

ウレタン仕上げは涼しくなってからにしよう。
でもそれって「秋に向けて」ではないっていう。苦笑




宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
DIY

昨年・一昨年、
梅雨=インドアの季節といえば
木工に明け暮れていましたが

今年は
単に入梅が遅れたためか、
4月に骨折ったダメージが回復しなかったためか、笑

なかなかエンジンがかからなかったのですが、
ようやく木工月間です笑




DIY


今回は四本脚に天板がついた
スツールというか花台というか、
そんなものを作っています。


一個も二個も同じなので量産しています。
家に溜まってゆく一方の端材を
快く引き受けてくれる方が見つかりまして。笑

ありがたいありがたい笑















昔からはまり性で、
ある時はネイリストの講座に通い・・
(なのに今は土まみれの爪)

ある時は部屋の改造に明け暮れ・・
(なのに今はベランダ改造)



幾度と無くこういう状態を目の当たりにしてきたいもは
なにかに没頭しているわたしを

「また狂ってんの?(笑)」

と形容するし
相方はココゾというときに

「ネイリストの試験はいつ受けるの」

とムカツク捨て台詞を吐く笑




まあ気にしません。
後悔もあまりしません。苦笑


DIY




今回も気にしないで勢いに任せてみました。
そして

DIY

・・4つ。





さすがに・・・
やりすぎたかしら。笑








こちら↓は引き続き参加中です。


宜しくお願い致します

PageTop
green

茎までフワフワのオレガノを
部屋から
ぼおーーーーっ
眺めていたい、連休中日。


green

そんな贅沢気分と
折 角 の 連 休 を 有 意 義 に
という貧乏性分の葛藤の末、笑




ベランダ作業を始めた。

at 2 pm.

green

相変わらずのスロースタータ。





相変わらずの不思議模様のティアレラ。

green





本来の陽気に戻ってから
水遣りのタイミングが掴めず、

green

少し根腐れ気味だったリシマキア。
回復したかな?




デンドランセマム。

green

今のところは順調。



コルジリネは今が一番綺麗。

green

鋭くて刺されそう。笑










TOTOバーセアを10枚買ってきて片隅に敷き詰めたのは
ベランダガーデニングを始めてすぐの頃。

しかし、
ヨイショヨイショと10枚敷いても
たったコレだけ?の面積。
ヘタレのわたしは
「ベランダ全面をタイル床へ計画」を撤回し笑


それらを玄関に敷き詰めて今に至ります。


あれから2年。
saganを取り付けたり、木工etcに励んだり
「ベランダガーデン倶楽部」で情報に触れ
目指す色や雰囲気も固まってきたところで

DIY

「at 9 am.」」のcoouumeさんのタイルをお譲りいただける事に。喜


狭いベランダだけに?
狭いベランダだけど?
鉢を退けて全て敷き詰めるのは諦めた。



300角タイルを敷石風に置き
9Pタイルはランダムに細かく切り
小道を作るイメージを目指そう。
買い足さずに済みそうだ。



at 4 pm.

DIY

ああ、もう暗い・・写真が撮れない苦笑

DIY

9Pタイルが多すぎたかな・・。
saganと9Pタイルはどちらも主張しあうような。
9Pを減らして300角を増やすため、もう一度敷き直す。

さらに小道の脇には
ジャリを詰め込んで・・。

2年前ムッシュさんの記事を拝見して
買いに走った軽量「防犯ジャリ」。
ようやく日の目を見た・・涙

veranda

鉢底石にも出来るとの事。




at 6 pm.
ようやく大体の配置を終えまして・・

一旦様子を見て
掃除方法を考えなければ、
と思っています。


っていうか
まず掃除道具を買わねば。
2年もガーデニングやっていて
ジョウロもホウキも買ったことが無いって一体。呆


(現在前の住人が置いていったホウキをそのまま使用中)







PS.coouumeさんへ
このたびはどうもありがとうございました。
題名ぱくっちゃってごめんなさい苦笑
こんな感じに敷きました~。ふぅ~。
(ヘタってます笑)











宜しくお願い致します

PageTop
先週、気張って2日程夜間工事を行いまして。


拡張作業中の板壁裏側。(リビングにて

DIY

角材で芯となる枠を組み、
5mm厚に割いた板をビス留めする・・
(だけだが高180cmなので結構必死笑)



今回の色はsaganに合わせて
スモーキなグレーブラウンに。

veranda

下塗りの水色が透けるくらいに薄めに塗装。




菜園アーチには
100均の細ツルで出来たネット(?)を巻き付け

DIY




さらにクレマチスの枝を巻き付け

veranda


さらにさらにヘンリーヅタを巻き付ける・・

veranda





ヘンリーヅタの色が冴えない。

veranda

寒さのせいだと思いたい。






スツールに乗っての誘引作業。

veranda

振り返れば高架道路を走る車列。
阻む物は何もなく冷たい風で手がかじかむ。

別段高所恐怖症ではないけれど
この時はさすがにクラクラと・・苦笑





こちらも四方八方に伸びていたので誘引し直し。

flower

綺麗な粒が3つ程開いていました。

flower



flower



生長著しいこの季節。

flower


flower

通路にせり出すように
枝を伸ばすものも。

green


狭い通路がより狭くなり、
知らないうちに「芽かき」をしてしまっていること多数・・。


日曜の夕方にベランダ作業を一気に片付け
午後八時の大河を見ながら
居眠り癖がついている最近。笑


春眠、暁は元々弱いのですが
夜も弱くなってきました。笑





ランキングへ飛びます。お時間があればお付き合い下さいませ~

ブログランキング・にほんブログ村へ ガーデニング ブログランキング


宜しくお願い致します

PageTop
どの業界にもある専門用語。
そのひとつ「キンコビ」
目の前の席の現場監督が電話で云う度、気になっていた。

DIY

キンコビ。
どんな色だろう。
その疑問はHCで解決した。


「金古美」


真鍮フックのパッケージにその漢字が並んでいた。
勿論キンコビと読むまでに数秒かかったのだけれど。笑







夏に作った菜園アーチ笑

diy

悪目立ちする枠を隠すため
上手く植物を絡ませたり繁らせたりしたかったけれども

veranda

クレマチスは夏に葉を落とし
ヘンリーヅタは冬には葉を落とし

・・そもそも数か月で覆い尽くす程繁るはずもなく。笑

veranda

ああそうか~ようやく気付いた。
「隠すため」に植物を繁らす計画に無理があった。
気が短い、飽きっぽいわたしには。





そこで、不自然極まりない枠を外し、
アーチだけを残すことにしたのだった。

DIY



今まで当然のように黒を塗っていたのだが

DIY

その「黒」がドギツイ気もして笑


DIY

キンコビ色。
少し周囲に馴染むかしら・・


DIY



拡張した板壁に取り付けるには。

DIY

こんな金物をHCで買ってきてここに
アーチの端を挟み込む。



ヘリクリサムが開きだしました。

flower

黄色の花芯が鮮やか。
わたしとしては蕾の状態のほうが神秘的で好みでしたが・・笑


flower

他にも白い花が咲き始めました。

それら春夏の花の色が映えるように、
板壁の色を変えたいと考えています。


半年ごとに色を変えたり
作り替えたり・・
いつになったら飽きがこないものができるのか。笑









ランキングへ飛びます。お時間があればお付き合い下さいませ~

ブログランキング・にほんブログ村へ ガーデニング ブログランキング


宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。