ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
ついに!
土曜日の午後、ベランダのパネルが到着しました。


あいにく午前中に予定をいれてしまい
15時頃に受取り、取付作業開始です・・

veranda


届きたてほやほやのパネル!



まずは広い場所に移し
梱包を解いてゆくと
水性塗料のような匂いとともに
薄紙に包まれたパネルが現れ・・・

ドキドキしながら紙を取り払うと、
グレーベージュ・ココアの優しい色が
目に飛び込んできました。
一目で気に入りました!
古くなった石壁のような、
まさに求めていたイメージそのもの。


「ホンモノの石みたい」と目を丸くしてつぶやく相方。


塗装にはエイジングという技法があります。
エイジング=老化、つまり経年劣化した風合いの塗装という
意味だそうですが、なにぶんセンスが問われる技法。

制作者のムッシュさんはセンスのある方だなぁ・・
改めて実感、そして感激しながら作業開始。

veranda


とにかく狭い我が家のベランダです。
雑貨や植物はすべてベランダ反対側へ移動・・

前日に取付説明をメールでもらっていましたので
その手順どおりに作業を進めます。

まずは運び出して
仮置きしながら取付位置を確認。

veranda



いよいよ取付開始です。


正面壁左から右へ、
最後はお隣との仕切り板へと
取付ていきます。

veranda


接着はあの、ビリビリっという音で
おなじみのマジックテープにて。

実は来年マンションの大規模改修が予定されており
「両面テープでの接着は改修後の方が良いのでは?」という
アドバイスをいただき、今回はマジックテープでの接着となりました。
パネルが軽いからこそ、なせる技。

夕方より風が強くなってきたのですが、びくともせず。
マジックテープが超強力なのか、パネルが超軽量なのか?笑
(たぶん後者?)

大雑把二人での取付でしたので(笑)
微妙にずれていたりして、何度かやり直し、ビリビリとはがす音が・・
「イヤ~うちらの場合マジックテープでよかったよね(笑)」とノンキな感じで
計5枚のパネルの取付作業はわずか1時間で終了です。



しかし、冬至間近のこの季節、
辺りは真っ暗になっており・・。

アフター写真は翌日の朝に撮ることにしました。


宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
「今期もボーナスはだせません」



寒風吹きすさぶ今日この頃
思わず心まで冷え込んだ。


いや、職があるだけましだろう。
自分自身、肝心なことは
何一つ進んでいない気がするけれど。

flower


この週末、ついにムッシュさん製作の
パネルが到着する予定です。



子供の頃の「待ち遠しい気持ち」を
久々に感じている今日この頃・・

丁寧に制作していただいた様子を見ていると、
冷えた心もいつしか
ぽかぽか暖かくなっています。





・ムッシュmocomocoさんのブログ→「DIYでつくる大人のベランダガーデン」


宜しくお願い致します

PageTop
dryflower


ドライの花束、これだけでも素敵。

dryflower


でも、これらはリースに使用済み・・。




試作その6。
ミナズキ・バラ・スターリンジャー・オニゲシなど。
dryflower



dryflower




その7。芍薬・スプレーバラ・アナベル・デューポットなど。
dryflower



dryflower


その8。芍薬・バラ・ライスフラワー・ニゲラの花・千日紅など。
パステル色でまとめてみる。
dryflower



dryflower




その9。クリスマス風。ヒムロスギ・南天・松ぼっくりなど。
dryflower


dryflower



その10。フレッシュの3種のユーカリリース。
赤い色のユーカリポポルスが入り、こちらもクリスマス風?

部屋にユーカリの良い香りが漂います。

dryflower


さんざん作ってみたけど、
私はシンプルなこのリースが一番好み・・。(呆)


そして先生に教えていただいたのは
フランスのケーキ屋さんのラッピング方法。

dryflower


こんな包みをいただいたら
開けるのがわくわくしませんか?



宜しくお願い致します

PageTop
工場にて。
掃除するフリして撮影。

work



楢材のコンソール。


work


天板は突き板の貼り合わせ。
脚部分は無垢。
1本12,000円位とのこと・・

素敵。でも高い。
脚だけで5万も出せませぬ・・。



塗装場にて。

work


ドレステリアとか、そんな感じの某洋服屋さんの、
チークの突き板で作られたガラス棚。
(ガラスをいれるのは現場搬入後。)

work




どちらもオントシ76歳のおじいちゃん職人の手によるもの。
手に職があり元気に働いて、すごい・・。


私が76歳になったとき、これだけのことができるだろうか。


宜しくお願い致します

PageTop
会社の先輩事務員さん(62歳)によると
コラーゲンが不足すると耳たぶが硬くなるそうな。
(ネタ元:たぶん日経、笑)

「あなた、大丈夫?」
「私ですか?大丈夫です・・
アミノコラーゲン続けてます。」
(そういう問題?)


というわけで
コラーゲンいりミルクティーがおいしい秋の夜長です・・

シナモンスティック×ダージリン、
オレンジピール×ダージリン、
ドライストロベリー×アールグレイ(イマイチ)を経て、
本日試したるは、モナンの「チャイティー」


foods


おいしいです。
・・・カレー食べたくなります。
甘さを自分で調節できるといいのになあ。



モナン(MONIN)といえば・・




フランス旅行中、パリで見かけたメロンソーダのような、
カキ氷シロップのような、ど派手なグリーン色の飲み物。
あれは「ミントソーダ」なのだと、
エアコンがあまりないフランスでは、それを飲んで涼をとるのだと、
よく買付けに行くという古道具屋さんに
教えてもらってから探しつづけているけれど。
MONINの「ミントシロップ」、残念ながらまだ出会えておりません。
日本では売ってないのでしょうか・・?


カルディで似たものを発見。
STASERO(スタセロ)フレーバーシロップ「ミント」
50mlで<打消線>230円 →120円。
ジンジャーエールと割るといいそうな・・。

foods



なんか魔女の飲み物みたい・・・(?)笑。
確かに、のどの奥までスカっとして
涼をとるには打ってつけ。


って、今夜は木枯しみたいなの吹いてます・・・


宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。