ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
先週3日間、室内に入れっぱなしにしたら
チューリップの芽が腐るし
ネモフィラが草丈20cm位になるし
オルレイヤは光を求めあり得ない角度で急カーブして
ミセバヤに至っては同じ植物?ってくらい違う姿にetcetcetc
・・・・さすがにマズイ!!



ちょっとくらいならいいだろうと(勝手に)
鉢を出して仕事に行ったら、
自宅作業で留守番してくれた相方が
作業員の人から注意され(案の定)
一生懸命取り込んでくれたようで・・・

クレマチスの枝がちぎれていましたが感謝です。
あなたのやさしさをオレは何に例えよう。
一生懸命鉢を取り込むおっさんの姿、
BGMはもちろんエレカシ。笑



・・・で、結局日曜にえっさほいさと
「鉢植えの仮置き場」に運び出しました。
奇妙な徒長からして
男の料理ならぬガーデニングって感じのものがズラーリ。


いやいや・・こんな姿にしてしまったのは
ワタシなんですけど・・。
(大体からして殿方に対しとても失礼。)


日陰に強いクリスマスローズ。
光の方向へ向いています。


IMG_0699[1]





バイカラースポット、原種交配種。

IMG_0717[1]




IMG_0709[1]









まあ残念なことばかりではなく。
先日配られた外壁塗装に関するアンケート。


photo_1[1]



真ん中下段の色はパネルの色に近いのですが
多数決では一番票が多かったらしい。
もちろんワタクシもこれに一票!
ぜひこれに決まりますように・・と願うこの頃。


宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
谷谷谷。
最後に山。
昨日はよかった。



今は、ちょっと、谷かなあ。


photo-1[1]



そして上り藤。
少しでも上へ上へ。


宜しくお願い致します

PageTop
連日ベランダの使用可否のお知らせが貼り出され、
それに合わせて洗濯物を干したり取り込んだり。


IMG_0667[1]



工事の埃をかぶったりしているけど
暗い部屋に置くよりは、と思っていたら・・

IMG_0721[1]




それは大変失礼しましたってことで
すべて取り込むことに。



すでに部屋はこんな状態・・・・・・・・


IMG_0670[1]



(いつのまにがずいぶんモノが増えたことに呆然としつつ・・)



photo[1]



鉢を取り込んだら
少し花屋さん気分になります(呆)


これはこれで楽しいかも・・。笑


宜しくお願い致します

PageTop
お待たせしました(待ってません?笑)
くぐり戸の塗装編です


2色を重ね塗りして上塗り色を紙やすりで剥がす
簡単アンティーク風塗装です

ポイントは色選び。
明度を違うものにすると削った部分が目立ちます↓

contrast1[1]



同程度の明度だとぼやけてしまうかも↓

contrast2[1]




さてここからは実際の様子
以前の記事とかぶってます)
塗装はぜひ晴れた日に!渇きが早いです



改めて材料を確認

・水性塗料(ニオイが少ない・重ね塗り可能)
特に下塗りに油性塗料を使うと上塗りをはじくので注意です
・刷毛
・新聞紙
・塗料の色作りのための入れ物
(空の牛乳パックやペットボトルなど)
・紙やすり

P1010013[1]




新聞紙を広げて床を養生、
下塗りのホワイトを塗ります

P1010015[1]



この時は寒くて早く終わらせたくて、たまたま汚く塗りあがった(汗)
でも結果的に下塗りはラフに塗ってOKでした
但しエッジの部分・凹凸の部分はしっかり塗りこみました

P1010017[1]


上塗り色は後に削ることを考えてわりと
べったりしっかり塗りました
寒くて焦ってたので、一部下塗りのホワイトが乾いておらず
薄いグリーンに(汗)

そしてこの日はタイムアウト
後日やすりがけ&金物取付け


IMG_0180[1]


まず全体にやすりをかけて艶を消し、
あとはエッジの部分を重点的に
上塗りを剥がすつもりでやすりがけします


エッジ以外にもところどころ強弱を付けて剥がして行けばOK

と、説明させていただきましたが実は・・
このへんはもうやり方なんて特になく
フィーリングで頑張ったような記憶が、笑


ムッシュさんの塗装方法も面白そうです
上塗り塗料がオイルステインだそうです
布で塗りつけ汚した感じに仕上げておられます
さらに虫食いの穴に見えるように、
金槌の先のとがった部分で叩いたとのこと

なるほど・・・!


最後に取付け方ですが
HCで購入できるマジックテープで貼付けるだけでOK
軽いので倒れてくることはありません
私はしばらく植木鉢で倒れないように押さえ込んで
立てかけておりました

撤去も簡単です♪



こんなでお役に立てれば幸いですが・・・(汗)
ご興味ある方是非是非挑戦してみてください。

tosouhen[1]


宜しくお願い致します

PageTop
今週は本当に暖かい。

シートが足場にかかっているので
薄暗いベランダですが、
朝と夜では花の向いている方向や蕾の大きさ、
シュートの長さも違ってたりして。
ベランダパトロールが楽しい今日この頃。


銀葉ガザニア。
咲きそうだけど・・

IMG_0741[1]


今日もここまでか。


IMG_0740[1]






先週植え付けしたセダム3種。

IMG_0688[1]



IMG_0746[1]


この縁取りがとても好き。

IMG_0747[1]




うちでは唯一の実物、クランベリー。
肥料をしこんで植替え。

IMG_0749[1]





ネメシア スイートシフォンの香りが増しています。
バニラエッセンスのような、甘い香り。

花の咲き方・香り方は日光よりも気温の方が重要なのだろうか。


宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。