ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
風はすっかり冷たくなり、
日増しに夕焼けが早まり、
出勤前にカメラを手にすることが多くなり。



久々の雨の朝、
窓を開ければ空気がひんやり
カラカラだったベランダはしっとり。

veranda





朝の水やりはひとやすみ。

flower



それでも何かと忙しい朝はぼんやりする間もなく
歯ブラシ咥えて撮影してみたり。笑

flower

オステオスペルマム・ロングジョイ 「ダーククッパー」
ようやく撮れたスモーキーなダークピンクに暫しウットリ。




一輪だけ早めに咲いたバラの花には雨粒がキラリ。

flower



壁の下でひっそり蕾をつけていたシレネの花もパチリ。

flower



秋雨に感じる季節の移り変わり。

深まる秋に訪れた小さな別れ、
置き土産に残る温もり。




週末に期待するのは爽やかな雨上がり。




宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
フレッシュなグリーンのリースは初めて。
コンパクトだけど、存在感大。

green



赤い実とグリーンなので
ゴールドオーナメントや松ぼっくりを加えればクリスマス風?
シルバーとゴールドでお正月風?

・・気が早いですか。

でも毎年、この時期から年始まで
超速で過ぎていく気が・・笑










それにしても靴下の上から
蚊に刺されるとは。笑

それもそのはず、昨日は夏の戻りのように
汗をかいてしまった一日でした笑



「愉しいこと色々」のぴかさん
フローラ黒田園芸さんの寄せ植え教室に参加されるとお聞きして
ハイハイワタシも!笑と参加してまいりました。
ブログでのやりとりで趣味や好みはわかっていたものの
実際にお会いしたことがないのが、何とも不思議な感覚で・・
モノスゴイ緊張~というかむしろ狼狽。

だってあの素敵なブログ主のぴかさんです。



present





スイマセン・・会話になってましたか?心配です笑



元気なウォーターマッシュルームまで頂いてしまいました。
ブログで拝見してから買おうと思いつつ、時期を逸してしまった。
まさかご本人から頂けるとは。


present


ベランダにならぶキレイな多肉と同様
アートフラワーに見紛う程、ツヤツヤで綺麗な葉っぱ。
やはりとても愛情込めて丁寧にお世話されていることが伺えます・・
ほこりだらけ&おがくずまみれの我が家と大違い笑

手作りの?ハンコが押してある紙袋に入っていて。
PENTAXのカメラを包む風呂敷も、
寄せ植えの時にしていたエプロンも
ひとつひとつが丁寧でかわいらしく細やかで、センスのあるぴかさん。

会話はとても機知に富んでいて
大きく立派なエケべりアを見ながら
「小さくなっちゃうから・・環境のいいところで育つのが一番」と
言っていたのを聞いて・・
欲に任せて枯らすダメガーデナーのワタシは猛省致しました。苦笑



green




寄せ植え教室ではナルホド~と感じることがたくさんありました。
アイビーを株分けして分散させたり、ワイヤーで枝の方向を決めたり。
といってもやはり手のろい上、
集中力が失せて最後は妥協といういつものパターン・・(やっぱり)
後日ちょっと手直しの予定。



今まで何度かお店でお見かけしているにもかかわらず
ちゃんとご挨拶できずに申し訳ありません・・
あやっぺさんFlokuroさん、社長さん、namiさん
皆々様、お世話になりました。

これからもお邪魔させていただきますのでよろしくお願いいたします!




赤い実の中一点。
真っ白な花が可憐に咲いてました。

green




・・・リースの出来はさておいて、の話でした。笑


宜しくお願い致します

PageTop
ニューくぐり戸の塗装。




下塗りはDIY梯子の残りの「アトランティックブルー」に白を混ぜて。

DIY DIY

何も考えずストレス発散の如く塗りたくる。
これが一番楽しい、笑




そして仕上げ色。

今回目指していた色は「金時色」・・
茶色のような、紫のようなさつまいもの色。


DIY

色調合は難しそうなので
初めからなるべく近い色を買い、
アクリル絵の具(200円位)を足して色調整。

DIY DIY

(右画像:乾燥中)

初めてミルクペイントなるものを使ってみたところ、
マットなツヤなし、刷毛ムラすら無くのっぺりした印象・・。

予想と違った塗り上がりに・・。


そこで、これまたいつかのDIYで余っていた
クリアを塗ってツヤを出してみた。

DIY DIY

塗った直後は白濁しているが乾燥すると透明へ、
再び濡れたような濃い色に。

DIY 


最後は紙やすり。
組立作業時間約30分、塗装時間約10分×2、
削りの作業が一番長く1時間程。

DIY DIY

80番の粗めのペーパーを3片千切って使用。
一気に落そうとしてゴシゴシすると
地肌が出るので、軽く軽く。


今回は下塗りが暗い色だったのであまりメリハリがなく、
全体を削ったことでミルクペイントのノッペリ感が再出。
色も明るく白けて見えますなぁ・・・。

DIY DIY

よって、クリアをもう一度。
(右画像:濡れたような濃い色と白けた部分。)


さあ、あとは丁番やドアハンドル等々をつけるのみ。






とりあえず仮置き。
・・と、ここに至ってようやく気づいたのは

DIY

脚を残すのを忘れた事。


(溜息)






にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


宜しくお願い致します

PageTop
少しずつですが花が増えてきました。


flower

色を変えて復活したくぐり戸の存在感。笑

flower

ゼラニウムの小さい花。

flower




どんどん葉を茂らせている
冬咲きのクレマチス。

green


銅葉×緑で、上↑とは反対の組み合わせ。笑

grass

去年とは比にならない大株に成長した
パープルファウンテングラス。
チョロっと出ていた穂も無事
大きくなり心配無用でした。笑




改修工事中に枯れてしまった
オステオスペルマムの色違いの苗を
ドイトで見つけて、
喜び勇んで寄せ植えに追加しましたけれども・・

flower

自分の目で見る「色」と画像の「色」が違って
オレンジや黄が強く出てしまう。

flower

何故

flower



撮影枚数は100枚以上に・・
おかげでいろいろな表情が撮れましたが・・笑

flower

(開き始め)



flower

(朝の光で)




flower


実際は、春のオステオよりも濃い
赤茶系~ピンクのグラデーション。
・・何色とも表現しがたい色。





同じ時間・同じ空模様で撮影しても
曇り加減(光の強さ?)によって
映りこむ色が微妙に違う・・。

green


そもそも日々変化する花の色を
シャッターに収めることの難しさ。
くぐり戸のほうがよっぽど簡単かも(←本当、笑)






「絶妙なシャッターチャンス」というのが
さっぱり分からず
数うちゃ当たる気がするベランダカメラマン。笑



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


宜しくお願い致します

PageTop
ニューくぐり戸。


材料はベニヤを2枚と
2年前に100均で買ったボンド。
釘、適宜。



会社の職人さんがこれを見たらば
アンタ一応家具屋の事務でしょ?
半ギレされそうなこの所業・・。

DIY

要は四辺の高さが揃えばいいんじゃないの
という魂胆が見え見えであります・・笑


なんだか、この日はスケールを使うのが非常に面倒くさくて目分量。
それでも滞りなく事は進むというミラクル!

DIY

コニシの「速乾ボンドG17」は会社の玄人(笑)も使っております。
白い水性ボンドより遥かに短い時間で接着されるので
仮留めにはもってこい。
ただし、塗装面につくとちょっと厄介。



普段の生活において
相当な「面倒くさがり」ですけれども
この日の面倒くさがりっぷりは普段の3倍増しで・・

釘も打たずに塗装しようと思ったほど。
思い直してしぶしぶ金槌を振るったという体たらく。





ワタクシがどれだけズボラかという話・・
ではないはずなんだけど。アレッ?笑




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ



宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。