ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
わたくしもいい加減
ヤングではございませんので笑

狡くなり汚れていくのだ。
人間も植物も一緒なのだ。笑



今年もまた、ハダニ発生源となったグリーンアイス。

flower

去年はハダニを蔓延させ他の植物が絶えていく中、
切り詰めたあとの回復の早さ、
貧乏性でも安心できる花つきの良さに驚いた。


flower

シタタカモノのグリーンアイスは今が満開中。笑




冬は棒切れ一本だった
ヨーロッパブドウ。

green

足元にはハダニで縮小した
ミカニアデンタータと

green

同じく枯れ枯れになったプミラ。
鉢からこぼれんばかりに生長中。

green



green

アーチ緑化は成功するも
這わせた花はみんな外を向き、
チョット寂しいこの頃。

green

強かにスマートに生きたいけれど
チョット抜けてるわたしは

次はブドウをアーチに這わせて
実が成る光景を妄想中。笑







そんな妄想をしていた土曜日の午後の
ひまつぶしの行き先は大概
フローラ黒田園芸(もしくはホームセンター)笑




閉店間際の静けさに比べ、早い時間はとても賑やか。
一人だとついつい雰囲気につられて
他のお客さんに負ケジと買物に徹してしまうけれど

この日はぴかさんに会えたり、あるガーデナーさんに会えたり。
女子高のようなカシマシさ。笑




放課後は女子三人
・・じゃなかった
ひとりは男子だったか。笑

彼女彼の作る寄せ植えは女子顔負けの美しさ。

dryflower

寄せ植えを囲み、歯に衣着せぬ?おしゃべりが
やっぱり放課後の女子高生のよう。笑




そんなフローラさんで見つけた
素敵な枯れ色はユーフォルビアだという。驚
マーティニー?



赤いガーベラ。

dryflower





深紅のバラとミモザ。

dryflower


こちらもダークレッドのシクラメンと
ブラックチューリップの花弁。

dryflower


少しずつ集まったドライと
フローラ産ユーフォルビアで
葉っぱだけの寄せ植え風リース。

dryflower

色はグレー調。
(中々、色が上手く撮れないのだけど)

彼女彼の作る寄せ植えの雰囲気を真似して作りました。
(↑しつこいですか笑)

dryflower


「腹黒」と言われるのは嫌いではない。
何故ならその通りだもの。笑


その言葉は
初対面では言えないけれど
お互いの垣根をはずした時にこそ
言える言葉でもある

と、都合良く
図太く強かに、思っている。笑











宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
おっ



etc



昨日はパンジーが並んでいた
敷地内のコンテナに

次は何が植わるのか。



etc


ふ~ん

と小一時間。

土曜の朝っぱらから盗撮する暇があったら
早くベランダの植替えをしろっていう笑









アーチのクレマチス、八重咲きの紫が
始まっていた。

flower






壺クレマチスは
花後、見事な粉吹き(ウドンコ病)を
みせてくれましたありがとう。泣

というわけで、いつものように強剪定・・。溜息

flower

一気に咲き乱れ、粉を吹き急激に衰える、
可憐な姿からは想像できないロックな生き方。笑

flower

その横にいるペパーミントが
満開を迎え・・

flower

ロックな壺クレマの病気が移って
いくつか花が茶色になったので

flower

すべてがグレてしまう前に早めに摘み取りました。笑






白万重とあまり区別がつかないのですが
少しグリーンが強いのかも。

flower

この青りんご色、たまりません。嬉








新しい葉っぱはどれも鮮やかで、

veranda

麗しい。

flower






アイビーゼラニウム・メキシカトムキャット。
丸く整ってきました。

flower


一緒に植えているペラルゴニウム・シドイデス。
ようやく蕾が。

flower


さらに一緒に植えているアークトチス、
その背後に伸びるちょい不気味な影は
リシマキア・ボジョレー。

flower

ひとつひとつは
元気に育っているのですが・・




・・・



踊り咲きのロックな寄せ植え公開です!失笑

flower

・・寄せ植えしたこと後悔です。




あああ、植え替えるかあ~。







宜しくお願い致します

PageTop
連日登場コーヒーオベーション。
段々褪せてきました。

flower

ディスタントドラムス等の大きめのバラは
気高く咲いて
華やかに激しく散って
・・

(byベルばら)笑


しかしミニバラはわりとゆっくり楽しんでいます。





散った後の喪失感は想像以上。
バラには確かに魔力があると思った。

flower

新しい芽を確認した瞬間
ようやくその魔力から解き放たれたのだった。笑








オステオスペルマム。

flower

まだまだ蕾だと油断していると突然開いている。
サプライズ的開花がなお嬉しい。



日差しを求める声が聞こえてきそうな
デンドランセマム。

flower





ドライに重宝する千日紅を買ってきました。

flower

やっぱり選ぶのはグリーン×白の爽やか色。

flower







オルレヤがそろそろ終わりです。
随分あっけない気がしたのだが
考えてみれば今年は咲き出しが早かったのだった。

去年の今頃。↓

flower


flower

ミニバラとグリーンアイスと一緒に。



去年のオルレヤは・・と写真を漁っていたら
丁度大規模改修が終わる頃で、


5/20↓

veranda

一年後↓

flower

もさっと笑





5/28↓

DIY

ちなみにこの鉢置き台は作り替えたのでもうない笑







人生で日記をつけたことがない女は
たった一年前の自分の日記を鑑みて
感慨深くもなったり反省したり。笑




丁度一年前のクレマチスペパーミントも
いまかいまかのカウントダウン状態でした。

flower



去年、上手く育てられなかった大好きな花。
今年も頑張ってみます・・苦笑

flower


選ぶ花は去年と同じだけれど
これからもドンドン劣化・・変化・・進化する
ベランダで有りたいと思います笑









宜しくお願い致します

PageTop
特に多忙でも睡眠不足でも
環境が変化した訳でもないのに

green

疲れやすくて寝不足で
頭が痛くて、鼻炎が辛くて笑

何故だか無気力なこの頃。





コロコロ変わる天気のせいか
世に言う五月病なのか笑

我が家のバラは終わって
緊張の糸が切れたのか。

flower

・・と思ったら
グリーンアイスは満開中でしたか。失礼。






そんな時は大概ベランダに出て
見回ると気分が上がるのですけれども

green

突風に大雨で、
荒れたベランダを見たら
ますますやる気がなくなったという。笑







そうこうしているうちにあっという間に
五芒星はたくさん開き・・。

flower



flower

アジサイも色づき始めていたし・・。

flower




アイビーゼラニウム。

flower

あまり綺麗な形に咲き揃わないのが悩み。


丸い“球”にはならず、半分だけ咲いた
班入りのメキシカトムキャット・・。

flower


赤黒のトムキャットも。

flower

ちゃんと咲きそろいますように祈








枯れ色になる前の
色が褪めてきたアレンジ。
写真で切り取るとそこは異空間。

dryflower

何か素敵な花器に飾りたい。
と今更思ってみても。



イマイチ、目的を絞らずに行った
骨董アンティークフェアでは
他の人の戦利品ばかりに気を取られ笑

会いたかった人ともすれ違い。
買ったものは明らかに衝動買い。
いもは苦笑い。笑


しっくりいかない時は重なるものだ。
このアレンジを作った花屋さんはもうすぐ閉店する。





晴れればきっと
咲き切らないゼラニウム咲くかしら。
このしつこい頭痛も止むのかしら。
気分も晴れるかしら、と

全てを
天気のせいにしてみる。

まだ梅雨になってもいないのに。笑









宜しくお願い致します

PageTop
「モルセラ・リービス
別名カイガラサルビア
シソ科・半耐寒性一年草・
暑さ寒さ多湿に弱そう
ドライフラワーでも楽しめます。」

flower

「ドライフラワーでも」

以外の項目は
そのうち忘れてしまいそうなので覚書き。笑



バラが散り
次のクレマチスが咲きだすまで
何だか寂しいベランダを助けて~

とばかりに訪れたあのお店にて、笑

面白い姿形と甘い香り、
爽やかなグリーンの色合いにココロ惹かれてしまいました。


ラッパ部分は「ガク」で
その中で白い小さな小さな花が咲いています。






新入り苗を
植えなければ。
その前に
レイアウトを考えなければ。

その前に

veranda

掃除をしなければ・・。



雨が降る中・・

flower




掃除しました。

veranda

って変化なし。笑



軽量砂利をかごに入れ
タイルをめくり、
ごみを掃きだす。

思った以上に時間がかかりました。



flower

枯葉や砂の中にいた
虫は死骸も含め4匹・・。

ニョロニョロや
ヌメヌメこそ出ませんでしたが、


タイルを敷き、頻繁に水を撒いたので
去年よりは虫が棲みやすい環境になっているようです。悩

flower




あまり植物を茂らすのが上手ではないので
株元は枯れあがっていたりします。

ボリュームがあるように見せるため
階段状に配置して鉢を隠すように置いています。

green


スリムな鉢を選ぶことが多くなりました。

flower

掃除が終わり、
新しい苗や花が終わったバラの
配置に悩んでいます。




まあ、
悩みぬいて決めた配置も
病害虫発生に伴い再度配置換え

なんていうオチはいつものことです。笑








宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。