ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
焼き職人(相方 笑)がコツコツ集めた
重たいアナログ盤やCD-Rの山(聴いてなさそう)を
コッソリ捨てる機会を伺っている。




ふとSugar Soulのアルバムが目に留った最近、
タイムリーな「復活」のニュースに驚き。


10年もの歳月が流れていたことに再び驚き・・




↓朝。

flower

↓夕方。

flower

倍速で時を刻む?
まるで「壊れた時計」草に

flower

三たび驚き。笑







こちらはスローライフを送る
ルドベキア・グリーンウィザード。笑

flower



地植えパワーのルドベキアは旅先にて。
群生に憧れるけれども

flower

狭いベランダでは
一粒宝石を噛みしめて楽しむこととします苦笑








ルブス。
2株買い、1週間経たないうちに1株が蒸れた。

green

このところ
ベランダでは蒸れたり切り戻し失敗したり、
ベランダ以外では身辺慌しく落ち着かない日々が続きました。
まあいろいろありましたが。




根元から切り戻したスイスチャード。

green



シレネも再生の灯を燈す。

green

終わりのない命の灯。




名も無い花と風は踊る。
名も無い花に雲は語る。

flower

迷ったり思い耽った
土砂振りの闇を抜けて、

veranda

爽やかに晴れ渡り
道は照らし出される。

愛の庭にいつまでも響け女神の歌。




あの歌声をまた聴けるなんて。
レコ山整理は、もう少し待つことにした。笑
















宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
中央道。
八王子料金所を越えて高尾山を過ぎ、
緑の山々が間近に迫る。

trip

横広な景色が続く関東平野を真っ直ぐ進むより、
山の間をすり抜けて都会を飛び出す
中央道の感覚が大好きなのです。







車山、美ヶ原、清里etcの八ヶ岳山麓へ。






子供の頃、キャンプで見た
漆黒の空に無数の星、
虫の声が止むと際だつ一瞬の静けさ。
森林の間を風が抜ける音が怖く、
晴れたかと思ったら急に濃い霧が立ち込める、

flower

そんな幻想的な高原の風景が
今でも大好きなのです。笑






学生時代は八ヶ岳山麓のレストランでアルバイト。

清里で見た様々な種類のドライフラワーに心躍りました。
夏休みが終わり
実家へ戻る際、大量に買い込み、
帰り路のJR中央本線で壊れないように抱え、
約3時間、居眠りできませんでした笑


flower

このとき買ったドライは大半が崩れてしまったけれど
まだひとカケラだけ、今でも残っている。






週末の車山高原で
満開のドウダンツツジは濃霧と雨で霞んで見えず。
それでも車窓から
ニッコウキスゲや山菖蒲、野アザミ等を見ては
「おお!」と居眠りできませんでした笑


お土産は、今アツい?「産直」にて。

dryflower

わたしにとって八ヶ岳といえばドライフラワーなのだ。
もちろん高原野菜や果物にも飛びつきましたけれども笑






山麓の朝の冷たい雨模様は
東京へ近づくにつれ雲が切れて日が差し気温上昇、
暑さに茹だる、さいたまの夜。笑

干からびた鉢に水遣り終えたとたん
雨が降り出すという・・呆

dryflower

雨乞いの願いが叶うのはいつも
希望とは真逆のタイミング。苦笑













宜しくお願い致します

PageTop
「貴重な晴れ間」続きの今年。
鬱陶しい梅雨なんてナイ方がいいし
サッカー盛り上がってるし選挙前だし



あまりウワサが聞こえてこないけれども

flower

もしかして今年は空梅雨なのか。





6Lジョーロに変えてから、随分水遣りが楽になり、
今までの労力を思うと遠い目になってしまう。笑


梅雨だからさらに
水遣りをサボれる
と期待していて
1日1回でやり過ごしてきのだが
(サボることしか考えていないという)



今日帰宅したらワイヤースペードが
干からび縮れ、原型を留めず・・。
無残すぎ苦笑

green


水攻めか

というくらいたっぷりあげて
少しスペードに戻ってくれました。

これからは1日2回見回りしなくちゃだめなのか。








そういえば今年は
「雨に濡れた紫陽花」を見ていない。
まああんまり出かけていないけど。笑

flower

ハイドランジア・・・「水の器」

日向でも日陰でも、
晴れても曇っても、雨続きでもちゃんと咲き、
これから2ヶ月間、長く色の変化を楽しめる。
まさしく優等生。


・・すぐ水を欲しがらなければ笑




盛夏ほどではないけれど、
暑さを感じてか、スタミナ切れのように
花数少なく小さくなって、

flower


flower


ダリアもいまいち調子が悪くって。

flower



そんな中、週末は家を空ける予定です。
明日も明後日も曇リの予報。

green


迫りくる危機・・

green

に朗報が笑

水遣り回数を減らせるという
保水剤を教えていただき、夕方撒いてみました。
(ぴかさんいつもありがとう~笑)




久しぶりの遠出だというのに
天邪鬼な天気を願う金曜の夜です。笑




しかし祖母の住む鹿児島は大雨続き。
大雨の地域で被害が出ないことを祈ります・・。







こちら↓は引き続き参加中です。


宜しくお願い致します

PageTop
実はここ数日、アクセスカウンターが

壊れたか

と思うほど上がっていたので
恐ろしくて更新できませんでした。笑



そうだ。カリスマと呼ばせていただこう。


初めてお店でお見かけしたときは
わたしもぴかさんと同じ感想を持ちました。笑

最近はキャップ被るのやめちゃったのかなカリスマ。
質問するとYes or No、キッパリ簡潔な返答をするカリスマ。








日陰でこっそりブログを綴っているような人間には
少しだけ日が当たる位が丁度良いのかもしれません。



我が家の東向きベランダのように笑

flower




ハエが寄らない?黒ほおずき。

flower


朝はキュッと口を窄んでましたが

flower





夕方の開いた姿、

flower

愛嬌を感じます笑




flower

以前は東向きじゃ日照が足りないと
思い込んでいましたが

green

多肉とハーブ、夏に咲くキク科の花以外は

意外と良いんじゃない
と思うようになりました。


flower

光の方へ傾きはしますけど笑


flower

わたしも日陰が心地良いつもりでいますけど、
やはり光の指す方へ向かって書いています。


全くの北向きの、日が当たらないところで
誰も見ていないブログを綴っても楽しくありません。
たまに光に当たって反応をもらえたらそれはそれは嬉しいものです。



今更ですが
ブログを介しての様々な出会いに感謝しています。

(ほんと今更笑)







こちら↓は引き続き参加中です。


宜しくお願い致します

PageTop
梅雨空のようなくもりの木
・・・じゃなくてけむりの木。

flower

仕事中に度々寄り道する園芸センターの
スモークツリーがとても立派なので
開口一番、

「分けてもらえませんか」

に対し

それはちょっと(困)」



勿論無料で、なんてつもりはなかったが
買い物かごすら持たず手ぶらのままで
言う言葉ではなかったと思いますけれども笑





その後、あるHCで叩き売られていたスモークツリー。

何故叩き売られていたのか。
花のように“華”がないから?









素敵なスモークツリーが
うちにもあったらいいのに。

veranda

そんな気持ちは
上から下まで緑緑しているベランダを顧みたら
消え失せた。笑

flower

正にけむりのように一瞬に。笑





昨夏、急激に枯れ込んで
絶体絶命だと思っていたリシマキア・ボジョレーも

flower

再び息を吹き返してまさかの花まで上がってきて、




壷クレマチスも少しだけ伸び「二番花」が咲きました。

flower






「一番花」「二番花」という言葉を
適当に使ってしまっていることに気付きました。



え~そんなわけでこれからは厳密に・・
これらはディスタント・ドラムスの二番花の四番~九番花。

flower





二番花の四番花。

flower




二番花の六番だか五番だか・・まあ大体そこらへん。笑

flower

でも正直、順番なんてどうでもいいのだ。
何故なら、速さを競う必要なんてない。




「二番花」は全体的に花径が小さく咲いた。

flower

でも大きさを競う必要もないのだ。


けむりの木は所謂“花”じゃない。
でも美しくないわけじゃない。


美しさは数字で計れるものじゃない。
けむりのように。

だから花を見るのは楽しいのだ。








こちら↓は引き続き参加中です。


宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。