ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
ハッ。

気がつくと一週間経ってる・・
なんてことが多かった9月も残り僅か。
月光が照らす夜道が明るい訳です。
肌寒さに、少々喉が痛いこの頃。

veranda

土曜日午前、
中央特快が通過する下りホームで電車を待つ。
立川へ向かう買い物客で混み合っている。

反対ホームに独りの男性・・見覚えがある。
ああ、高校時代の同級生だ。
でも名前は覚えてないし、話したことも無い。

flower

土曜なのに疲れ顔でスーツ姿。
何の仕事だろう。家族はいるのか。今はここが最寄駅なのか。

何年間も記憶にのぼらない彼の顔を
瞬時に思い出し、生活にまで思いを巡らす。
名前も分からず、話したことすらないというのに。

flower

スイートハーブ・メキシカン。
去年もこの時期に楽しんでいました。
しかし寒さに弱く、イの一番に枯れ果てました。
今年はこの出会いを大切にしようと思います。

flower

壺クレマチスは少し前まで咲いていましたが
気温が下がってからは花が付かなくなりました。



9月下旬に入っても尚
一季咲きのクレマチスが枯れた我が家ですが

green

昨夏全滅のスカビオサ、今年は3株存命中。祝
草姿は凄まじくワイルドです。
花に惚れたが、生き方にも惚れてしまいそうだ。笑

(足元のルブスは瀕死です)


暑さに弱いスカビオサが、何故今年、乗り切れたのか。
然して去年と変ったことはしていない。
唯違うのは、「何としても夏越しさせたい」という
私の熱意ぐらいか。笑







2010BB賞(ベストブロッサム)候補だったオキザリス。
夏の間にこんな状態に・・悲

green

諦めきれず、様子を見ていたら
最近新芽が出始めた。
是非、夏季宿根草であってくれと願う。笑






私はきっと浪費している。
多くはない出会いを。





これからどれだけ出会えるのだろう?

もっともっと出会わなきゃ、
覚えなきゃ、活かさなきゃ・・?


flower


だけれど。
人や植物とどれだけ出会ったとて
それは「活かす」ものじゃない。
活かそうとしても、必ず最良の結果にはなり得ない。
浪費が増すだけ。残るのは思い出だけ。


数多い失敗や別れの中で、
良い結果を生むのは
大切にしたいという「心」があった時。

夏にこれだけ枯れたのも、
高校時代の友人が少ないのも
きっとその「心」が足りないからだ。




熱心な勉強家でも人情家でも、
ましてやグリーンフィンガーでも無いが為、

夏を越えて今、
「人としての当たり前」に考えが立ち戻る。




今更。それって。苦笑
ともちろん自分でも思っています。
そんな3回目の秋。





宜しくお願い致します

スポンサーサイト

PageTop
スッピン、始発で帰る神楽坂。
まあ、狂っていたんだと思います。


帰路、寄り道してセールを覘く。
派手なオレンジのストールを手に取り、首に巻いてみる。
あまりに、似合わなくて恥ずかしい。



でも買う。


goods


こうなったら絶対に似合ってやる・・。
似合うためには髪も切ってやる・・。







衝動買いに衝動散髪。
衝動に突き動かされて何かを成し遂げるのは好きだ。
何故ならこういうのはあまり後悔がない。

green

但し、その衝動の裏側に
それなりのフラストレーションを溜めている訳で。


flower

夏モノ、長らく買ってないとか。
15年くらいロング~ボブだとか。

flower

既存の花はポツポツ。
その様も少しずつフラストレーションとなり、

flower

きっとまた
ガツンと心奪われる花に出会ってしまうんだ。

flower

伸びきった草も
思いきりショートに散髪しようか。笑







ちなみに美容院へは
「刈り上げるくらい(短く)やっちゃって下さい」
という気概で行ったんですけども。笑

flower

案の定、美容師は大反対。
その理由は私の行動パターンにあるそうな。

flower

ショートにするならば

・半年美容院に来ないなんてありえません(←マメに散髪に行かない為)
・自然乾燥ありえません(←ドライヤーを面倒がる為)
・カーラーとアイロンは絶対に日課にして下さい(←セットを面倒がる為)

以上、頭髪管理三か条を約束させられました(←ズボラ)





わかった頑張るぜ。笑




flower

ベリーショートとはいかなかったが
15年ぶりの軽い頭で、
軽い脳ミソで、
ふと思ったことは・・





・剪定・メンテナンスは適当・回避
・なるべく自然にお任せしたい。願わくば恵みの雨を
・肥料?誘引?害虫?土作り?セットやケアは無知・・。




伸び放題荒れ放題、チラホラハゲてる、
この頃のベランダ模様は

あの三か条をココでも守らねばならぬと云う事か。笑









宜しくお願い致します

PageTop
スッカリ秋らしくなり
ほっとする気候になると
増してくるのは、あらゆる「欲」
中でもあまり有り難くない「睡眠欲」が上昇中。笑


veranda



植物はお疲れ気味、
まだ痛々しく
夏のダメージを残しており、
復活までは程遠く

梅雨明けからずっと
仕事尽くめの相方は昼夜逆転していて


わたしだけが
そんな呑気なことを言ってられるのだろうけれど。


green





「粘着くん」から始まった夏のハダニ合戦。

最初こそは意気込んでいたものの

やがて暑さに意気消沈

猛暑+ハダニに徐々に押され

最後は完全なる負け戦。



気候には抗えない。
諦めて手をかけるのを止め、
少し距離を置いてみたベランダ。
今になりその後片付けは、
虚しい作業ではあるが、
リフレッシュにもなり、少しだけ楽しい作業。笑



green




楽しく感じられる瞬間が大切だ。
むしろその瞬間のために夏を過ごしてきたのだ。








昨日とは打って変わって
雲が切れ、
今日は爽やかに晴れた空。


sky


緋赤から漆黒の宇宙の色に変わる、
秋の夕暮れの空を待ち望んでいる。


green


秋空を見て
頭の中に秋花の「色」と
リフレッシュ後のベランダ作りの「色」が
閃くような、
そんな瞬間を待ち望んでいる。





宜しくお願い致します

PageTop
止まない雨
移ろう季節
急落した不快指数
爆発する睡眠欲



然して忙しくは無い私
疲れているのは君の方。




green



精励・消沈・不念・諦観


最後は
敢えて見逃し敢えて放置した
この夏の「故意」の後片付けは
一寸虚しく一寸愉快



green




その瞬間は尊い
その瞬間の為に季節を消費している




green


雲が切れれば高くなった空が見えるはず


veranda


緋から宇宙に変わる夕暮れの色を連れて来て


flower


脳と夜空とベランダに
次の色が閃く瞬間を連れて来て頂戴。





宜しくお願い致します

PageTop
シブヤ系とかウラハラ系とか。
そんな懐かしいコトバで例えるならば

間違いなく新宿系。
何だかんだ言って、汚くて猥雑なこの街が好きだ。
だって中央線文化で育ったんですもの。笑


trip



「縦横に人が行き交う駅構内では
誰とも目を合わせず、足元を見ながら歩けば
人にぶつからずスムーズに目的に辿りつけるんだよ」


と、以前、教えてあげたら
当の本人が
「久々の都会でしょ、いいこと教えてあげるよ?」
揚々と上記セリフを言うので

コ・・コイツ・・・

と思った
新宿南口、夜の9時。笑








帰りの埼京線の高架からみえた稲妻と豪雨は凄かった。
洗車中の電車に乗っているみたい。笑

green

ベランダに出した多肉の寄せ植えも
水浴びしちゃったかしら・・。



夏の間も一週間に1回位の水遣りだったミセバヤ。

green

もう少し水をあげれば大きく育ったのかしら・・。




可愛さ・美しさのなかに毒がある。

flower

そういうモノが好き。

flower

不気味だ。手が一杯。

flower

長らく探していたカンガルーポーです。
色はピンク。ああ可愛くて不気味。笑

さらにピンクを選んでしまう
自分自身もまた不気味。笑

flower


新宿は華やかで、濃くて、毒がある街。
新しいモノもすぐに汚れて汚くなる街。
結局いつも来てしまうこの街に、
大した用事なんてない。

ごった返す伊勢丹の前を
人波に惑わされず足元を見ながら歩くのだけれども

実はその先に明確な目的なんてない。
独り新宿散歩はいつも、ひまつぶし。
ああ、でもそれってちょっと似ている。



周りに惑わされずに密かに続けるこの趣味に。
そう、確固たる目的はないけど楽しい、ベランダ事に。笑





宜しくお願い致します

PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。