ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
会社の業務内容を聞かれると、
説明が面倒なので
「家具屋」と言っちゃうが、厳密には
「店舗什器製造・内装業」である。

パチンコ店・飲食店いろいろあるけど、
工場を覗いていて楽しくなるのはアパレル関係。
好きな店の什器を作っているときは
仕事の合間に工場に入り浸っていたので
職人さんには迷惑がられたけれども。(笑)

アパレル店舗は特に
内装にこだわるところが多い。
そして最近流行なのは「アンティーク風」。

おっちゃん世代にとって、
メラミン・ポリ板といった化粧板は
水にも強く扱いやすく、そして安い、
綺麗に仕上がる、そんな素敵な材料なのだ。

しかし、それらは
イマドキの洋服屋さんにとって
「きれいすぎる」のだ。
決まって
「もっと使い古したカンジで」
「ボロボロでいい」という。

しかし、ボロボロの良さが
あの世代にはわからない。
たぶん本当にわからないのだ。
ファッションと同じで。

だから設計屋さんからの図面に
「アンティーク風のドアハンドル。」と
指示があっても「いかにも昭和」な
実家のトイレと同じようなドアノブをつけてしまう。

悪気なく。


宜しくお願い致します

PageTop

コメント


private check
 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。