ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
赤葉クローバーの根元から
次々と出てくる小さい新葉。

green

徐々に暗赤は濁りやがて緑になる。季節は移ってゆく。





かき分けてみると蕾が続々待機中のプリムラ。

flower







咲いていた分は摘んで、ベースに浮かべてみた。

flower

うちのベランダにおいて、これは年に数回だけの贅沢。笑











二週続けて八王子の園芸店
「グリーンギャラリーガーデンズ」へ。

green

セルリアの鉢植えや
ボロニア、ユーフォルビアを前に
先週は我慢したのだが、




あ~気になる、と再び訪れた所に、
土曜日から始まったという「決算セール」。



買う気を満々にさせた、この偶然。

でもわたしの場合、
既に「気になっていた」時点で購入は必然。
(一目ぼれ・衝動買い多)

green

お財布が常時寂しいのも当然。苦笑






依然、
ベランダはキャパ超過状態。

green

アレコレ買うわけにもいかず
一時間以上売り場をうろうろして選んだのは、
ボロニア・キャンデュレリ。



赤茶の鈴のような花が連なって
ミカン科だけあって爽やかな香り。

green

しかし帰宅後調べてみたら、
暑さ寒さに弱く、育てるのが難しそう・・。



やってみなければわからない、と
いろいろ試した分失敗も多かった去年。

自分も無理せず植物にも負担をかけない
植栽計画が理想ではあるけれど、

flower

何度枯らせても懲りずに
「好きな花」を育てるのも、
わたしらしく自然。
(と言い訳)










↓ランキングへ飛びます。お時間があればお付き合い下さいませ~

ブログランキング・にほんブログ村へ ガーデニング ブログランキング


宜しくお願い致します

PageTop

コメント


private check
 

ボロニア・キャンデュレリ・・・_〆(´▽`*)
ころころしたのがいっぱい!
姿、形もそうですが、また色がいい・・・
深い茶(紫?)と黄色の組み合わせがなんとも言えず、いい感じ!

プリムラの色も相変わらず素敵・・・
爽やかだけれど、重みがあって、
花びらに入っている線が繊細で。

どの写真も、1枚の絵をみているような、
素敵な写真集をみているよう。

癒されました・・・(*´ー`*)

しおり | URL | 2010-02-22(Mon)23:49 [編集]


こんにちは♪

ボロニア・キャンデュレリ・・・
素敵ですねぇ。
シックな色の花びらの内側は
鮮やかな黄色なのですね。
花の形も可愛い♪
これを選ばれるcocomoさんのセンスの
よさが伝わります。

春になると、超過密なベランダに鉢が
増えてしまいます。

fumi | URL | 2010-02-23(Tue)08:48 [編集]


春ですね~

ボロニア・キャンデュレリ♪
クラシカルな雰囲気でいいですね~☆
cocomoさんのベランダにぴったりな感じがします。

今年初めてプリムラを買ってみました。
ビオラと寄せ植えにしてみると、寂しかったベランダが一気に華やぎました。
あたたかくなり、しばらく誘惑との戦いが続きそうですね!笑

マダムmocomoco | URL | 2010-02-23(Tue)10:49 [編集]


ベースに沢山浮かんでるプリムラ
何とも心の贅沢ですね~繊細な黄色のラインが 優美感をアップさせていて絶妙


ボロニア・キャンデュレリもcocomoさんのシックなガーデンにピッタリ
めっちゃcocomoさんらしいチョイス

ぶひりん | URL | 2010-02-23(Tue)13:22 [編集]


このボロニア、私も気になっていたんです。
凄く素敵ですよね!
ユーフォルビアも悩んでいて保留中です。
たかが500円されど500円、我ながらケチ臭い(^^;
無事に夏越し出来ると良いですね。

ベースにいっぱいのプリムラ。こんな楽しみ方もあるんですね。
最後まで綺麗に撮ってもらえてお花も喜んでいるでしょう。
私の場合、何度枯らしても買ってしまうのはプリムラです。
最近は運命の出会いなのだと開き直っています(笑

ぴこmama | URL | 2010-02-23(Tue)16:14 [編集]


ボロニア・キャンデュレリ。初めて見ました。
外側が濃くて内側がベージュのような色…
面白い色合いですね。

そして舌を噛みそうな名前…(^_^;)

背景のブルーグリーンにとても合ってます!

春の園芸店は誘惑が多そう…
ここ数週間行ってませんがそろそろかしら…。

coouume | URL | 2010-02-23(Tue)18:53 [編集]


Re: しおりさま

こんばんは。

> 姿、形もそうですが、また色がいい・・・
> 深い茶(紫?)と黄色の組み合わせがなんとも言えず、いい感じ!

最初ワインレッドかと思ったのですが、茶が強いです。
内側の黄色、上手く撮れなかったのですが
おわかりいただけて嬉しいです(^^)
この組み合わせに惹かれてしまいました。


プリムラは光加減で全然違う色に見えるんですよ~
さらに咲き進むにつれてどんどん色が変わるんです。
花も長く、楽しめます。
縞模様が入る品種なので、その濃淡も面白いですよ~。
オススメです(^0^)

cocomo | URL | 2010-02-23(Tue)21:14 [編集]


Re: fumiさま

こんばんは。

> シックな色の花びらの内側は
> 鮮やかな黄色なのですね。

そうなのです~(^0^)
下向きでなかなか上手に撮れなくて
ちょっと残念に思っていたのですが・・笑
是非見かけたら実際に覗いてみて下さいませ~。

> 春になると、超過密なベランダに鉢が
> 増えてしまいます。

本当ですね。
今からちょっとオソロシイです・・笑
これ以上繁らせたらなお薄暗くなってしまいそうで。
明るくて爽やかなfumiさんのベランダが羨ましいです(^^)

cocomo | URL | 2010-02-23(Tue)21:24 [編集]


Re: マダムmocomocoさま

こんばんは。

> ボロニア・キャンデュレリ♪
> クラシカルな雰囲気でいいですね~☆
> cocomoさんのベランダにぴったりな感じがします。

そうでしょうか~(^^)ありがとうございます。
マダムさんのベランダにあるベル型のカランコエが欲しくて
探していたのですが、なかなか出会えず、
小さいベル型のこちらを育ててみることにしました笑

> あたたかくなり、しばらく誘惑との戦いが続きそうですね!笑

そうですね。一年で一番苦しい戦いかも、です・・・笑

cocomo | URL | 2010-02-23(Tue)21:36 [編集]


Re: ぶひりんさま

こんばんは。

>繊細な黄色のラインが 優美感をアップさせていて絶妙

このプリムラ、ツボミが開きはじめの頃は
黄色の花かというくらい黄味が強いです。
それが最後は青に負けて縁取りくらいになってしまうんです、
不思議な色合いです(^^)

> ボロニア・キャンデュレリもcocomoさんのシックなガーデンにピッタリ
> めっちゃcocomoさんらしいチョイス

そうでしょうか~ありがとうございます(^^)
とにかく枯れないように、頑張りマス~笑


cocomo | URL | 2010-02-23(Tue)21:44 [編集]


Re: ぴこmamaさま

こんばんは。

ぴこmamaさんもチェック済みでしたか(^m^)
ボロニア&ユーフォルビア、渋い面々ですよね~笑

> たかが500円されど500円、我ながらケチ臭い(^^;
> 無事に夏越し出来ると良いですね。

わたしもセール中とはいえ、悩みまくりましたよ~笑
でもやっぱり、一度育ててみないと気になってしょうがないので
遅かれ早かれ手を出してしまいそうだと思い、買ってしまいました。
頑張って水切れと温度管理に励みます。

> 私の場合、何度枯らしても買ってしまうのはプリムラです。
> 最近は運命の出会いなのだと開き直っています(笑

プリムラの夏越しでしょうか?
ぴこmamaさんでも苦手なものがあるのですね・・・。
わたしも昨夏プリムラを枯らせてしまいました・・3株も。
冬は最悪室内に取り込めばなんとかなりますが暑さはどうしようもなくて。
今年こそ何か夏の対策を考えなくては・・と思っています。

cocomo | URL | 2010-02-23(Tue)21:52 [編集]


Re: coouumeさま

こんばんは。

> 面白い色合いですね。

下から覗いた意外な色にちょっと心躍りました~
それが購入の決め手になりまして。笑

> そして舌を噛みそうな名前…(^_^;)

ですよね~
キャンデュレリ。キャンデュレリ、キャンデュレリ。
三分くらいで忘れてしまうんです苦笑

> 春の園芸店は誘惑が多そう…
> ここ数週間行ってませんがそろそろかしら…。

あっそれはマズイですね。笑
・・って、わたしの場合、ですが。
ちょこちょこ見ておかないと、久しぶりに行くと
勢い余って色々買ってしまうんです。

それにしても今日の暖かさにつられ、
所用のついでに花屋さんを3軒位覗いてきましたが
花屋さんでも春の花ばかり(^^)
いろいろ誘惑が多くて困ってしまいました。笑

cocomo | URL | 2010-02-23(Tue)21:59 [編集]


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。