ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
梅雨空のようなくもりの木
・・・じゃなくてけむりの木。

flower

仕事中に度々寄り道する園芸センターの
スモークツリーがとても立派なので
開口一番、

「分けてもらえませんか」

に対し

それはちょっと(困)」



勿論無料で、なんてつもりはなかったが
買い物かごすら持たず手ぶらのままで
言う言葉ではなかったと思いますけれども笑





その後、あるHCで叩き売られていたスモークツリー。

何故叩き売られていたのか。
花のように“華”がないから?









素敵なスモークツリーが
うちにもあったらいいのに。

veranda

そんな気持ちは
上から下まで緑緑しているベランダを顧みたら
消え失せた。笑

flower

正にけむりのように一瞬に。笑





昨夏、急激に枯れ込んで
絶体絶命だと思っていたリシマキア・ボジョレーも

flower

再び息を吹き返してまさかの花まで上がってきて、




壷クレマチスも少しだけ伸び「二番花」が咲きました。

flower






「一番花」「二番花」という言葉を
適当に使ってしまっていることに気付きました。



え~そんなわけでこれからは厳密に・・
これらはディスタント・ドラムスの二番花の四番~九番花。

flower





二番花の四番花。

flower




二番花の六番だか五番だか・・まあ大体そこらへん。笑

flower

でも正直、順番なんてどうでもいいのだ。
何故なら、速さを競う必要なんてない。




「二番花」は全体的に花径が小さく咲いた。

flower

でも大きさを競う必要もないのだ。


けむりの木は所謂“花”じゃない。
でも美しくないわけじゃない。


美しさは数字で計れるものじゃない。
けむりのように。

だから花を見るのは楽しいのだ。








こちら↓は引き続き参加中です。


宜しくお願い致します

PageTop

コメント


private check
 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。