ホーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宜しくお願い致します

PageTop
気がつけばとうに秋は過ぎ。

デザイナーズウィーク行けず。
オフィーリア展も行けず。
「地宙船」も見られず。



ようやく先週、
上野のヴィルヘルム・ハンマースホイ展に
すべりこみ、芸術の晩秋。

グレーが基調の室内画は
不気味なほどの"静寂"が、
窓から差し込む陽光の温もりを引き立たせ、
半開きの扉の向こうの漠然とした気配を仄めかす。

上野公園の木々は鮮やかに色づき
しずく型に剪定された銀杏の落葉がドラマチック。




一歩外に出ると
一瞬で静寂をかき消す
核反対のパレード、
アメ横の威勢が良い店員の呼び声、
ゴッタ返す人波、
なんだかまるで年末の風景。
一気に冬気分へシフト。

彼女と出会ってもう12年、
あっという間だよね。といつもの会話、
帰り際、鍋の約束を。

goods


同じ街でふたつの季節を
駆け足で感じた一日。


宜しくお願い致します

PageTop

コメント


private check
 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。